至恩くんの成長記録+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 至恩の検査

<<   作成日時 : 2006/01/20 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

明けましておめでとうございます。
・・・ってすっかりお正月も終わっちゃってますが^^;
うちにはまだお餅が残っています。
この時期になると、もういいや〜って感じでなかなか消費が難しいですね、お餅も。

今年最初のブログです。
いつもこんな調子ですが、これからもマイペースで続けていきたいと思っています。

◆検査◆
先週の水曜に郡山市のすがのクリニックさんへ検査の為に行ってきました。
私は至恩と別室で、心理士の先生と面接しながら至恩の発達の状況とか普段の様子など細かいことを事前検査の用紙を確認しながら話してきました。

至恩は別室のほうで主人の付き添いのもと(本当は検査の人と1人で検査するものですが、まだ一人は難しいとの配慮です。)
PEP-R(自閉児・発達障害児教育診断検査)
CARS(小児自閉症評定尺度)
の検査を行ったそうです。
自閉症の検査をする病院では、よく使われている検査なのかな。
(詳しくなくてごめんなさい・・・さらに知りたい方はネットで検索してみて下さい。説明不足で間違った知識を与えてしまうと嫌なので^^;)

だいたい2時間ぐらい検査・面接をしてきました。
間が持たない至恩がよく検査をやれたなぁ〜と私は関心しちゃいました。
さらに、検査の先生の話だと仕切りのある箱の中にゴルフボールを入れたりだとか
同じ大きさの穴に乾電池を入れるものなどを自分で出来たそうです。

少し前に似たような遊びを「遊びの教室」では出来なかったので
意外というか・・・驚きでした。
主人は「そのくらいは出来るだろう」とあっけなかったですけどね^^;
普段の教室での療育の様子を旦那にも見せたいものだわ・・・

検査の結果が出て、自閉症の診断が分かるのはまた来月になるそうです。

◆歯科医院◆
そのくらい出来るだろうで思い出しましたが
先月から歯科医院へ通い始めました。
市の3歳児健診をキャンセルしてしまった(すごく時間が掛かるし、聞こえや視力の検査など出来ないので検診の必要を感じなかったので)為に
虫歯はやはり心配だし、出来てしまうと治療も大変!
と思って一度診察に行こうと、思い切っておねーちゃんたちが通う歯科医院へ相談しました。
先生も理解して下さって、虫歯はなかったのですが先々のこと考えて慣らす為に
「遊びがてら通って下さい」と言われ
大好きな風車を植え込みからお借りして、待合室で遊んで来ています(笑)

それでも2回目にして看護婦さんと一緒に歯磨きが出来たり
前回は入ることの出来なかった診察室もいろいろ見て回ったりしてきました。
そんな些細なことでも私はうるうる・・・感動です。

その歯科医院の先生は、矯正を中心に診療を行っているのですが
とても研究熱心でいろいろ勉強もされているみたいです。
至恩も長い目で見て、いずれ矯正もするといいかもと言われました。
矯正と脳の発達に関係があるかもしれないから・・・という理由で。

私の足りない説明だと嘘っぽく聞こえるかもしれませんが
歯並びを良くする目的ではなく、骨格(顎の形)を正常にすることで
噛む力が強くなり、ちゃんと噛めることで脳に刺激を与える
という理念だと一番上の姉の矯正の時に説明を受けました。

で、それくらい・・・がどこに繋がっていくかというと
矯正の話を家でしたんです。
そしたら「至恩は無理でしょう?」と言われてしまって。

障害があって無理なことは幾つかあるけど
(例えば普通の子の様に話をするとか、こだわりをなくすとか・・・)
矯正って普通の人には難しいことではないのに
試してもみないうちから出来ないと思われたのが切なかった。という話でした。
通院するので少し調べたのですが
自閉症だと確かにじっとしているのが難しかったり
口の中が過敏な人もいて大変だったりもするみたいです。

ただ、今すぐは私も無理だと思うけど
よい先生と出会えたことは、至恩にとってはよい出会いだし
虫歯になったら、障害があっても治さなくちゃいけないのだし
その先生がやってみようというのだったら
それで障害が無くなるわけではないけれど
それもいいかなぁ・・・お金は掛かるけどと思う私なのでした。

・・・実は負けず嫌いなので、無理!って言われるとむきになるんです、私^^;




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ゆき。さんの意見に大賛成です。
やらないうちに無理!って決め付けは
障害あるとかないとか関係なしに
やめましょうよね。
だめだったとき軌道修正すれば
良いんだもの。

ところで矯正って歯磨きとか
不便はないの?
永久歯が生え揃ったらするもの?
うちの娘も将来的にしようかな〜?と
興味津々です
ゆうづき
2006/01/20 12:21
理解ある歯医者さんに出会えてよかったですね!歯は健康を大きく左右するし、長い付き合いになるお医者さんですもんね。
虫歯ができないにこしたことはありませんが、もしできちゃっても、慣れた診察室や先生、お姉さん達なら何とか治療できますよ!すばるもそうでしたから。(と言っても、初めはだいぶ迷惑かけましたが)
この前奥歯が抜けて(正確には動き出していたのを自分で無理矢理動かして取った!)、そのとなりに小さい虫歯発見(T_T)
早めに治療してもらわなくっちゃ。
すばるママ
2006/01/20 20:19
ゆうづきさん
ホント遅い挨拶ですが、今年もよろしくね^^

やってみなくちゃ分からないのは、障害とか関係ないですものね。
出来なかったときにどうしたらいいかを考えればいいとこだから。
むきになってしまう私も大人気ないけれど
自分の子は可愛いからこれでいいのだ(笑)
ゆき。
2006/01/22 05:18
すばるママさん
そうですよね、きっと一生お世話にならないではいないと思います。歯科医院とか内科とかは。
私も至恩が内科(小児科は返って今は行きにくいのです。視線が気になる率が多くて^^;)へかかるときは慣れてもらうまでは大変でした。
今も大騒ぎすることもあるけど
先生もスタッフも何となく・・・で分かっているようで、いつも至恩に優しく声を掛けて下さるので嬉しいです。
私自身も歯科医院は苦手だったので、子供の気持ちも分かるけど放ってはおけないですものね。
すばちゃんも虫歯ですか(≧д≦*)
ちょっとの治療で済むといいですね!
ゆき。
2006/01/22 05:25
ゆうづきさん
矯正歯科のことは直接ゆうづきさんのところにコメントへ伺いますね!
ゆき。
2006/01/22 05:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
至恩の検査 至恩くんの成長記録+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる